私の母方の従弟が、地元広島の結婚式場、エルセルモ広島で結婚しました。
立地も良く私は父、母、祖父と一緒に出席しました。
結婚式を挙げた従弟は母の妹の長男でした。
もともと、母と叔母(母の妹)はとても仲が良かったので一人娘だった私は物心ついたころから一緒に遊ぶことが多く幼い頃から従弟との思い出はたくさんあります。


従弟は24歳で結婚しました。
現代は初婚年齢が上がっているといいますが従弟の場合は早かったです。
従弟の奥さんのほうが年齢が上で早く結婚したがっていたことが理由だそうです。
従弟と奥さんの出会いは同じ職場だったことから奥様が従弟に熱心にアプローチしたことがきっかけで付き合いだしたようです。
結婚式場には同じ職場の同期や先輩方がたくさん参列してくださいました。

結婚式場の良いところは結婚式を挙げるためにすべてが揃っているのが良いと思いました。
中にあるチャペルで挙式を上げるシーンは感動的でした。
チャペルはとてもきれいで神聖な雰囲気が出ておりました。

昔から可愛がっている甥の結婚式に母は号泣しておりました。
小さい頃から見ているので自分の息子のように感じたのでしょう。
従弟の父親は病気でここ数年はほとんど入院しており結婚式をする前に亡くなっておりました。
思春期の頃から父親が働けなくなり、苦労をしてきたのを知っているだけに私も大変な家庭環境にも関わらず大学へ進学し就職し、結婚して一人前になった従弟の姿に感動しました。

挙式後は披露宴がありました。
従弟は学生時代に卓球部で活躍していたので部活仲間が結婚祝いのムービーを作成してくれていて
とても感動的でした。
運動部の熱い友情が感じられました。
披露宴は司会の方も進め方が上手く祝辞の言葉も素敵でした。
ホテルの料理もとてもおいしく、ウェイターの方のサービスも細やかで素敵な式でした。

母親を思い、大学、就職、結婚も地元広島でと、しっかりと人生を歩んでいる従弟をみて、感動した結婚式でした。