ホームページ製作の人のつぶやき

そろそろ本気出すと決めたんだ

2021年06月

オンラインヨガ体験

コロナ禍によってヨガスタジオに通うことが難しくなり、始めは家で自分なりにやっていたがいつのまにかヨガから遠のいていた。そのうち、寒暖差に体が適応できなくなり、疲れやすくなって、肩こりも半端なくなり、気づけば愚痴っぽくなっていた。
そんな時、ヨガの先生から「オンライン始めたよ」と、メールをいただいた。オンラインに一抹の不安はあったものの、馴染みの先生だったし、信頼感もあったので、早速申し込ませていただいた。
体験初日、きちんと画面が映るかなとか、声が聞こえるかなという心配はあったものの、先生の笑顔と懐かしい声に励まされあっという間に時間が過ぎた。
気が付けば、浅かった呼吸が深くなり、いら立っていた心も落ち着き、心なしか体も軽くなっていた。心が落ち着くと、発想が豊かになり、周りの自然を見ても気づきがあって、何事も感謝の気持ちが起きてくるから不思議だ。
自宅でオンラインヨガができる良さは、通う時間を有効に使えることだ。また、スケジュール管理をすることで、計画的に時間を使うことができ、だらだらと過ごしてしまう罪悪感から解放される。ヨガの時間に合わせて掃除をしたり、片付けたりするので、部屋もすっきりした。
機械等のトラブルが多少はあるけれど、今のところ楽しくオンラインヨガをすることができている。これからも、自分の体や心と向き合っていきたい。

コロナ禍での皆さんの意識

今現在国内でも第4波が押し寄せています。しかし国民の意識はどんどん薄れてしまい今や関西では過去最高の感染者を出しています。これに伴い蔓延防止措置を行えるように府が国に進言(通称まん防)を今日から宣言できるようなります。前回の緊急事態宣言との違いは一般市民の方には特に効果が薄いように感じます。なぜなら意識調査によると50%以上の方は意味がないと思っているそうです。

今までは国民が自主的に感染症対策をしていたおかげでなんとか重傷者を少なくできていたのが現状。国はあくまでも国民に訴えかけているばかりで拘束力の強い罰則もなく飲食店のみ槍玉に挙げられています。一方飲食店のみには補助金で営業路自粛を促していますが他の職業には何もなく我慢を強いるような状況です。その一歩では経済を戻すためという目的のもと緊急事態宣言が解除されてしまい第4波が起こるのただ漠然と待っているだけです。このままでは日本の全土で感染者を増やしてしまい再び1000人単位の感染者を出しかねません。
筆者としましては、もう一度国民一人一人が感染防止を徹底して外出を自粛するようにお願いしたいと思います。
お花見も終わり今度は大型連休が始まります。ですが病院の重傷者の受け入れが東北地方ではすでにできなくなってきています。人の命がかかっている状況であることを今一度考えていただき国民全体で感染症を防ぐようにしてほしいと強く思っています。

家の中には世界がある


 最近思ったことが「インターネットってすごい」ということです。
今更ではありますが、新型コロナウイルス時代に、とても痛感させられました。

 緊急事態宣言が発令した去年までは、アルバイトとして働いていました。
自宅に帰ってから見るYouTubeは、自己啓発ものや天職に関するものばかりでした。
特に仕事に関しては、勝手に「一生の課題」のようなもので縛られていた気がします。
何か好きなことを見つけなければいけない、趣味や少しでも興味があるものを探して、それを仕事にした方がいい、などといった動画に何時間も使っていました。
そんな時間自体が無駄だと感じると同時に、もう一つ思ったことがありました。
天職なんてない」ことです。
 
 今まで働いていたお店をやめ、出かけられない状況が続く中、パソコンを購入しました。
まったくスキルがない状態ですが、インターネットを通して仕事をすることに興味が湧いてきました。
オフィスなどで働かれている方には、当たり前の事かもしれませんが、アルバイトで体を張り、時給で働いてきた者にとっては、目の前の世界が一気に広がったように感じました。

 インターネットのおかげで、家にいながらでも専門家のセミナーなどに参加できます。
最近は習い事だってできます。
勉強は必要ですが、少なからず収入を得ることもできます。
本当に人が必要としていることは「天職に就く」ことではなく「自由になること」です。
自宅にいながら世界とつながれるインターネットは、改めてすごいな、と感じさせられました。

どうにかして通信費を抑えようと考えるケチ臭い日々


わたしは格安SIM 「日本通信」の合理的20GBプランを契約している。
値段はなんと…税込2178円だ…破格…しかも月70分通話無料…

しかし、これほどにも安いというのに、己は「もっと合理的なイイSIM」があるはずだと探求心が収まらない。

今日も格安SIMのネットサーフィンの旅へと出るとするか。

mineo、BIGLOBEモバイル、OCNモバイル…見新しいものがない。

なんだいつも通りか。と諦めたそのときだった。

安心格安スマホのイオンモバイル!」という記事を発見してしまう。

私は思わず食いついた。

おなかをすかせたクマが襲い掛かるようにイオンモバイルの公式ページをクリックしまくった。

なんだこれは!!

なんと、0.5GB、1GB、2GB、3GB、4GB…こやつやりよる…

1GBずつ通信容量があるだと、、、しかも学割なんかつけてやがるぞ。

学生めっちゃええやないかいこれ。なんてこった。

しかし、己はこれで負けない。もっと調べる。申し込まなくてもシュミレーションは欠かさない。

そしたら、やはり落とし穴はあった。

10分かけ放題が935円だと… 高い…もうむりぽよ~

あと、鬼のようにオプションがある。

イオンモバイルセキュリティPlus、イオンスマホ電話サポート、子どもパック、イオンスマホセキュリティ、アプリ超ホーダイ、カラダメディ力、おい何個あるんや。料金プラン選択画面になると情報量多くなるのやめてくれん?

そして己はそっとスマホ電源をぶち切った。

↑このページのトップヘ