コロナ禍での皆さんの意識

今現在国内でも第4波が押し寄せています。しかし国民の意識はどんどん薄れてしまい今や関西では過去最高の感染者を出しています。これに伴い蔓延防止措置を行えるように府が国に進言(通称まん防)を今日から宣言できるようなります。前回の緊急事態宣言との違いは一般市民の方には特に効果が薄いように感じます。なぜなら意識調査によると50%以上の方は意味がないと思っているそうです。

今までは国民が自主的に感染症対策をしていたおかげでなんとか重傷者を少なくできていたのが現状。国はあくまでも国民に訴えかけているばかりで拘束力の強い罰則もなく飲食店のみ槍玉に挙げられています。一方飲食店のみには補助金で営業路自粛を促していますが他の職業には何もなく我慢を強いるような状況です。その一歩では経済を戻すためという目的のもと緊急事態宣言が解除されてしまい第4波が起こるのただ漠然と待っているだけです。このままでは日本の全土で感染者を増やしてしまい再び1000人単位の感染者を出しかねません。
筆者としましては、もう一度国民一人一人が感染防止を徹底して外出を自粛するようにお願いしたいと思います。
お花見も終わり今度は大型連休が始まります。ですが病院の重傷者の受け入れが東北地方ではすでにできなくなってきています。人の命がかかっている状況であることを今一度考えていただき国民全体で感染症を防ぐようにしてほしいと強く思っています。